友だち追加
LINE@始めました
ごあいさつ
治療指針
はじめての方へ
問診票
308エキシマーシステム
診療予約
求人案内
リンク
診療日時
スマートフォン版
クリニック
みこ皮膚科クリニック
308エキシマーシステム

308エキシマーシステムとは


『背中やひじの皮膚が赤く乾燥していてボロボロ取れてしまう』『皮膚の一部が突然白く抜けている』『手のひらに赤いブツブツができてかゆい』つい諦めがちな皮膚トラブル。
諦めないで、相談してみませんか? 最近では、指先や手、肘、やひざなど症状の出ている部分のみを効果的に治療できるようになりました。

中波紫外線療法は、尋常性乾癬、尋常性白斑、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎などの病気に安全で有効な新しい治療法です。※保険が適用されます。
有効な症状

◆尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)

<症状>

手や背中・足などの皮膚が赤くなって盛り上がり、表面が乾燥したような状態になりひび割れ、その一部がボロボロとはがれ落ちる。

◆尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)

<症状>

突然皮膚の色が抜け、白い斑点ができる。 初めは指の先ほどの小さな白い斑点(白斑)が2〜3個、次第に数が増え、範囲が拡がっていく。

◆掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

<症状>

手の平や足の裏に小さな水ぶくれができ膿になる。かゆみを伴い、赤くカサカサする。皮膚がむける症状が良くなったり悪くなったりする。

◆アトピー性皮膚炎(アトピー性皮膚炎)

<症状>

ハウスダストや食物に対してアレルギーを起こしやすい。アレルゲン体質の方がなる慢性的な湿疹皮膚炎であり、汗やストレスにより容易にアレルギー反応が起こる。

◆円形脱毛症(えんけいだつもうしょう)

<症状>

ある日突然、部分的な脱毛斑ができる。円形の境目がはっきりした脱毛斑が発生し、次第に拡大していく。

紫外線療法は

紫外線の「免疫の働きを調節する作用」を利用した治療方法で紫外線を発生させるランプを使用し皮疹に直接照射します。
「308エキシマーシステム」は紫外線の中でも308nm(ナノメートル ※10億分の1メートル)の波長のみを照射する最新の紫外線治療器です。
308nmの波長は従来の紫外線治療器が採用している波長よりも治療効果が高く体への影響が少ない紫外線のひとつです。
308エキシマーシステムは

コンパクトな装置なので患部にのみ紫外線を照射できます。
そのため従来の大型の治療機器のように全身の健常な皮膚にまで紫外線を照射することが無く、より強い光を患部だけに安全かつ効果的に照射し治療することができます。
よくある質問

Q.痛みはありますか?

A.痛みは全くありません。麻酔の必要もなく光が当たるとほんわかと温かい感じがします。
※特別なケアは要りませんが照射当日〜翌日は、日焼けをしやすい状態ですので強い日光は避けましょう。

Q.どんな治療ですか?

A.エキシマライトの光を数秒〜数十秒照射します。照射後、外用薬を併用する場合もあります。
※対象疾患や対象部位によって異なります。医師の診断に従ってください。

Q.どれくらい治療費がかかりますか?

A.1回の治療で約1,000円です。
※3割負担の場合の金額となります。
※その他、診察料、投薬料等の料金が必要になります。

症例写真